LITTLE US MEETING LIMITED.

THUDERALLEY × FINESIXXX®︎ FINESICKBOY CREW SWEAT


Thunderalley × FINESIXXX®︎ のコラボレーションアイテムがリトルUSの限定商品としても誕生。

ファインシックスより、ファインシックボーイクルーネックスウェットを11月15日に開催されるリトルUSにて、限定カラー版で先行販売させていただきます。


ボディは今年のプルオーバーパーカーと同様の12.7オンスのへビーウェイト。アーバンテイストでデイリーに着回しができる、ややざっくりなシルエットが特徴です。ふっくらとした生地感に、裏糸のパイルは通常よりも太い糸を編み込み重厚感ある生地でデイリーユースで着倒していただけるよう着心地も重視しております。


また洗濯後の縮率を軽減させるため、生地水洗いとタンブル乾燥を製造行程で施した「プリシュランクファブリック」を採用。アームホールや袖口など、力が加わる部分のステッチワークは太番手の縫製糸と粗めの運針数でダブルステッチにすることで堅牢さと立体感を実現しました。


プリント製法はラバープリントでご用意しており、知多のロケーションに最適なカリフォルニアオレンジで制作。背面にも同色でファインシックスのロゴがプリントされ、裾にはオリジナルのピスマークが付きます。



■イラスト制作に込めた想い


今回のイラスト書き下ろしは、私たちも普段から公私ともにお世話になっているサンダーアレーデザインの巨匠MANO氏。


@thunderalley

@thunderalleytattooclub


5人のディレクターがこのグラフィックを依頼する際に込めたテーマは、今後ファインシックスの看板マスコットとなるようなキャラクター、その名もファインシックボーイ。


シックとは本来“病気”を意味する“sick”ですが、親しい若者の間では「ヤバい(最高)!」という意味で使われる英語スラングです。まさに最高(FINE)にヤバい(SICK)な男の子(BOY)。な訳です。そしてロゴ看板に宿っているフクロウにも実は誕生秘話があるのですが、今後また明かされるときもくるかもしれません。


なんといってもキャップにスニーカーにラフなストリートファッションに身を包んだ"おじさん"に最後の「エックス」が卍(まんじ)化しているところもポイントです。そのような追求を繰り返した結果、私たちの今後の看板にもなってくれる絶妙なキャラ設定と、コミカルで可愛らしい"ファインシックボーイなキャラクター"が誕生いたしました。


@finesix_x_x

@izu_1981

@1979fxd

@1981shimo

@kei_rootpeak

@heavens_green



FINESIXXX®︎ NEW ARRIVALS

Thunderalley × FINESIXXX

FINESICKBOY CREW SWEAT


No : イベント限定品

SIZE : S,M,L,XL,XXL 

※各サイズ少量につき完売次第、終了となります。

COLOR : BLACK × CALIFORNIAORANGE

OZ : 12.7oz

¥10,000(IN TAX)


■ファインシックスHP

https://www.finesixxx.com/


※商品画像はサンプルイメージです。

実物の商品とは異なる可能性がございます。



#ファインシックボーイ#ストリートウェア

#ファインシックス#ストリートファッション#バイカーファッション#リトルUS#リトルUSミーティング#限定#littleus#littleusmeeting#finesixxx#streetwear#camp#outdoor#ootd#outdoorfashion#streetfashion#dailyootd#fashion#instafashion#ootdfash#wear#lookbook#dailylook#bikerfashion#finesickboy

  • Instagram
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Twitter

COPYRIGHT 2020 © FINESIXXX ALL RIGHTS RESERVED.

0